せんだいデザインリーグ2022卒業設計日本一決定戦 ファイナル(公開審査)

せんだいデザインリーグ2022卒業設計日本一決定戦 ファイナル(公開審査)

せんだいデザインリーグ2022卒業設計日本一決定戦 ファイナル(公開審査)

「せんだいデザインリーグ卒業設計日本一決定戦」は、全国の建築デザインや都市計画を専攻する学生の卒業制作をせんだいメディアテークに集め、審査によって「日本一」を決定する大会です。
本大会は「仙台建築アワード2002」というコンペティションが母型となり、翌2003年に「卒業設計日本一決定戦@sendai」に発展しました。
以来20年という歴史とともに、多くの皆様のご支援ならびにご協力により、現在では日本最大の卒業設計展へと成長しました。特に2019年度は新型コロナウイルスの感染拡大により、やむをえず展覧会を中止せざるを得なくなりましたが、すぐに「SDL:Re2020」という企画を立ち上げました。初の試みである「オンライン審査」で大会を継続し、熱い議論を繰り広げました。
また、昨年度は実物審査、対面審査、オンライン審査のハイブリッド形式を取り入れ、より多様な議論の場を開きました。
今年度も、いまだやまぬ新型コロナウイルスの影響下での開催となりますが、建築の原点回帰を軸に、例年以上に白熱した議論を展開することを目指します。

~大会プログラム~
36:06 開会式
52:37 前半プレゼンテーション
53:17 0088 大山 亮 
破壊と構築
   太平洋沿岸舟屋型住居群
1:10:06 0207 山井 駿
   〈日常〉のバッソ・オスティナート
1:30:15 0317 佐藤 夏綾
    磯に生きるを灯ス
1:43:13 0385 饗庭 優樹
    水トノ共生作法
    針江集落のカバタの集積による失われた水との暮らし・集落拠点の再建
1:57:49 0250 鎌田 彩那
    なびくみち あままで届き うづもれぬ
    保久良山道 保全計画
2:11:14 休憩①
2:22:27 後半プレゼンテーション
2:22:40 0390 小林 芽衣菜
    於 道の上、木の隣
    木々と共に生きていく、きこり家族の暖かな住まい
2:37:45 0436 柴田 智帆
    個性のあいだ
2:55:03 0458 及川 龍人
    追憶と展望
    地域景観再認識のための拠点創出
3:10:19 0538 門田 岳
    都市住宅山行
    乖離した都市と山の新たな物語
3:22:40 0541 須佐 基輝
    建築の生存本能
3:38:52 0447 小村 龍平
    機械と人の大樹
    アキバ的精神のアイロニ
3:53:34 休憩②
4:00:08 最終ディスカッション
5:53:43 表彰式・閉会式
※大会進行の関係上、時間が前後する場合がございます。

\せんだいデザインリーグ2022 Official Bookプレゼント/
今大会の想い、戦いを今年もオフィシャルブックに記録します!
応募申込はこちらから!(※学生限定)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「せんだいデザインリーグ2022卒業設計日本一決定戦」をご視聴の建築学生のみなさまへ
「建築学生限定書籍プレゼント」のご案内です。
下記URLより応募フォームに入って頂き、必要事項をご入力しご応募ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

本大会ではエスキス塾、ポートフォリオライブラリーをはじめ、多くの企画を実施しております。詳細は、下記URLからご覧いただけます。

〜仙台建築都市学生会議〜
●HP

●Twitter

●Instagram

●Facebook

出会いカテゴリの最新記事